どんな環境が必要ですか?

スマートフォン・タブレット・パソコンなどのアプリを表示するための機器とビニールハウス現場に家庭用100V電源が必要です。

インターネットに接続しますか?

インターネット通信を行います。ただ、システムとしてLTE通信(携帯電話電波)が標準で装備されていますのでインターネットの設定などは一切必要ありません。また、ネットワークに詳しい方であればWiFi接続などにインターネット通信を切り替えることができます。その場合にはLTE機器初期費用・月額費用が不要となります。

通信可能距離はどのくらいですか?

親機とセンサは見通し(障害物なし)1kmの通信距離ですが、同一敷地屋内であれば100m~200mの通信距離となります。隣接したビニールハウスなどであればセンサをそれぞれのビニールハウスに設置し、ひとつの親機で複数のセンサを管理できます。また中継機を使用することで(要電源)通信距離を延長させることができます。ただし、壁などの障害物がある場合には著しく弱くなる場合がありますのでそのような環境には複数の親機を設置する必要があります。

サンプルはありますか?

はい。2週間お貸出しします。(※5,500円の費用がかかります(税込み))

費用はどのくらいですか?

最小構成が「親機1台(LTE通信仕様)・センサ1台」で、機器台数によって費用が変わります。

基本的にITにあまり詳しくありません、大丈夫でしょうか?

ケミオットファーマーズはそんな農業従事者者とITをつなぐサービスです。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

オンラインで打ち合わせできます

  • パソコン画面を共有し資料を見ながらのご説明が可能です
  • 実際にお会いしている感覚でお話できます
  • 電話/メールもご利用いただけます